主にゲーム、その他好きなことについてのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
寿命そして決意
つい最近の出来事、仕事中に私用携帯に
一件の着信が…中学時代の卒業してから
ずっと連絡してなかった友達。
内容は当時の部活の顧問が亡くなったと
言う事でした…


今日会社で後輩とPSOの話になり話したあとで
最近インしてないな〜とか、みんな元気かな
とか色々思ってたんですが、ふと、PSO
での死の概念について考えてみたんです。
PSOでの死って軽いですよね。死ねば仲間
が復活してくれるし、特別ペナルティもない
先日人の死に触れる機会があり死について
色々考える訳ですよ、アニメでもそういうの
ありましたよね、ゲームで死ぬと現実世界で
も死んでしまうって内容のアニメ、実際そう
じゃないけどwで、思ったのはゲームでも
どんなに軽くてもPSOの世界では、仲間と
一緒の時には絶対死なないと決意する
僕なのでした。

別窓 | PSO2 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちゅかれた・・・ | Kyonのうさぎ小屋 | ○○に溺れた男の話>>
コメント
— —
リアルに身の回りやお世話になった人の死って何かしら響くものですよね。
自分はゲームの中の「死」は生物のとしての死じゃなくて「体力切れ リポビタンプリーズ」って認識です。
生きてる限り死は付き物です。それが自分が早いか他人が早いか・・・
自分は自分が死んでも周りの人が自分の死より次の世代の未来を希望する事を願ってます。
そう考えたら恩師の死を悲しむより恩師の教えを次の世代に伝えてあげたほうが恩師も喜ぶのじゃないでしょうか?
駄文すみません
2013-06-23 Sun 21:11 | URL | #- [内容変更]
— —
駄文なんかじゃないですよ!
コメント嬉しいです。
最近忙しくてPSOもブログも放置気味ですが、、

そうですね、とても素敵な考え方だと思います。
そうする事で天国にいる先生も喜んでくれると
いいなぁ。
2013-06-24 Mon 00:27 | URL | kyon #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| Kyonのうさぎ小屋 |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。